投資信託の分配金で損をしない賢いもらい方!と再投資について

はじめに

投資信託の商品を購入すると、商品によっては決算ごとに分配金を受け取ることができます。

分配金について、株式でいえば配当、預金でいえば利子に相当するものとイメージしている方が多いかもしれませんね。

ただ、投資信託の分配金は、株式の配当や預金の利子とは異なる部分もあり、受け取り方次第では損をしてしまうことも!?ということで、今回は投資信託の分配金や再投資などについてご紹介します。
スポンサードリンク



投資信託の分配金とは

投資信託では、投資家から集めたお金を一つにまとめ株式や債券に投資・運用します。

この運用による運用益は、投資家にその投資額に応じて分配されます。これが「分配金」です。ちなみに、投資信託の主な運用益はこちら。

・インカムゲイン(利子・配当)

・キャピタルゲイン(値上がり益)

・繰り越し利益

運用益の中身を見れば分かる通り、分配金の元となる運用益は運用成果によって多くなったり少なくなったりします。

そのため、分配金の金額は運用次第、金利が決まっている預金利息とは異なり、決算ごとに増額したり減額したりします。

分配金を受け取る?受け取らない?

442c02285dcf06eb78f3b4483fe01d8a_s

全ての投資信託に分配金があるわけではありません。投資信託には、分配金を受け取る「分配型」と分配金のない「無分配型」の商品があります。

無分配型の投資信託では、分配金が出ない代わりに、運用益は運用資金の中に蓄積されていきます。

運用資金が増えるため、複利効果で、さらに大きな運用益を上げることができます。分配型よりも無分配型の方が、運用効率は高いです。

ただし、無分配型では投資成果を得るのがずっと先になるので、投資をしながら投資成果を得たいという方には不向きです。

一方の分配型。分配型では決算日の後、分配金を受け取ることができます。分配型投資信託は、決算のペースによって、

・毎月決算型

・隔月決算型

・3ヶ月決算型

などがあります。

また、分配型投資信託でも「分配金を受け取らず再投資」という選択をすることもできます。

この場合は、受け取るはずだった分配金で同じ商品を買うことになります。

多くの商品では、分配金を受け取るか受け取らないかは、買い付け時に選択できます。

ちなみに、「無分配型」と「分配金を受け取らず再投資」、似ているように見えますが中身は全く異なります。

無分配型では分配金そのものが出ない一方、分配金を受け取らず再投資では、一度分配金を受け取ったとみなされるため、税金を引かれます。また、再投資先も同じ商品です。
スポンサードリンク



分配金を受け取るメリット・デメリット/再投資のメリット・デメリット

分配型投資信託について、分配金を受け取るか受け取らないか、それぞれのメリット・デメリットをまとめておきます。

【分配金を受け取る】

メリット:投資資金で運用しながら、投資成果を受け取ることができる。

デメリット:運用益が分配金として配分されるため、投資資産自体は増えない。

【分配金を受け取らず再投資】

メリット:運用益が投資資産となるので複利効果で、資産がどんどん増える。再投資の効果大。

デメリット:解約しない限り投資成果を受け取ることができない。

分配金を受け取る?受け取らない?賢いもらい方は?

2d11e00c68221741f7997095682c179e_s

分配金を受け取るか受け取らないかは、投資信託購入時に選択します。基本的に購入後は変更できないので、慎重に判断してください(購入後に変更するためには、一度商品を売却した後、新たに買い直すことになります)。

分配金を受け取るか受け取らないかは、あなたの運用方針によります。

たとえば、投資信託で得たお金を生活費や年金の足しにしたいのであれば、分配金を受け取る方を選択します。

投資資金をあてにせずとも当面の生活に支障はない、それよりも長期運用で資産を増やしたいという方は、分配金を受け取らず再投資に回すか、あるいは無分配型の商品を探してみてください。

まとめ

以上が、投資信託の分配金や再投資についてでした。分配金を受け取らず再投資するのであれば、最初から無分配型の商品を購入するのも一つの手ですが、日本では無分配型の商品は数が少ないです。

なので、自分に合った商品を見つけるのは難しいかもしれません……が、全くないわけではないので、探してみてくださいね。

最近では毎月分配金を受け取ることができる毎月決算型の投資信託が人気のようです。

ただ、分配金を受け取るとは、イコール、その投資信託の運用資産が減るということです。毎月、分配金が口座に入れば運用成果を実感しやすいですが、分配金の頻度は少ない方が結果的に受け取れる分配金は多くなりやすいです。

投資信託の商品を購入するときは、このあたりのことも頭に入れておくとよいですよ。

とはいっても、投資信託は投資の一つ!未来のことは誰にも分かりません。

一気に景気が悪くなったせいで分配金がゼロどころか元本割れに!景気がいいうちに分配金を受け取っておけばよかったなんてこともなきにしもあらずです。

うーん、投資って難しい。とりあえず、投資を始める前に占いに行っておいた方がよいかもしれませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です